運転免許の取得方法に迷う人に役立つ情報サイト

>

通学免許の特徴も知っておこう

日常生活と両立しながら取れる

通学免許を選ぶ大きなメリットは、日常生活と両立しながら、無理なく運転免許の取得を目指せることです。
学校や仕事終わりに通える自動車教習所はもちろん、年中無休のところも存在します。
そのため、学業や仕事への影響を最小限に抑えることも可能です。

また、家事や育児、介護などに要する時間を考慮しながら、自分のペースで教習を受けられる点にも注目されます。
ただし、教習や試験には期限があるため、それまでにはクリアする必要があります。

なお、通学免許の場合は、自宅や職場から通いやすい自動車教習所に限られてきます。
もちろん、通学にストレスが掛からないことは不可欠ですよね。
そのためにも、通いやすさを条件にいれながら、学びたい自動車教習所を絞り込んでいきましょう。

取れるまでの期間が長い

通学免許を選ぶことで、自動車教習所までは自宅から通うことができます。
休日などを利用すると、学業や仕事への支障が少ないのが嬉しいですよね。
特に、新社会人や転職間もない人などは、何度も休みを取りにくい状況にあります。
しかし、時間外に教習を受けることで、そのような悩みの軽減にもつながります。

もちろん、想定外の用事などにより、予約キャンセルの可能性があることも知っておきましょう。
それにともない、キャンセル料が発生するとの覚悟も必要です。

また、通学免許を選んだ場合、運転免許を取れるまでの期間が長引く傾向があります。
順調にいっても、自動車教習所の卒業までは約1カ月掛かるようです。
特に、技能教習の予約が取りにくいため、必要単位を取得するだけでも大変な場合も少なくないでしょう。


この記事をシェアする

トップへもどる