運転免許の取得方法に迷う人に役立つ情報サイト

>

選ぶためのポイントは

自分に合った方法を選ぶ

運転免許は、自動車教習所を卒業するだけでは取得できません。
ご存知の人も多いと思いますが、そのことを認識しておきましょう。
もちろん、自動車教習所の卒業が目標になることはいうまでもありません。
自動車教習所を卒業することで、技能試験の免除が受けられるからです。

ちなみに、運転免許を取得するには、住まいがある都道府県の運転免許試験場(運転免許センター)に出向くことになります。
そこでは、学科試験と適性検査に合格する必要があります。

運転免許を取得する際には、このような流れを把握したうえで、自分に合った方法を選ぶことが大切です。
具体的には、短期間での取得を目指すのか、日常生活に負担が掛からない方法を選ぶのかが、判断の目安になるのではないでしょうか。

費用面も見逃せない

合宿免許にするのか、通学免許を選ぶのかを考えるとき、自動車教習所の卒業までに掛かる費用面も見逃すことができません。

単純に考えると、通学免許のほうが安いとのイメージがあります。
しかし、予定通り卒業できれば、合宿免許のほうが安くつくケースが多いようです。
その理由のひとつとして、生徒の回転率の速さが挙げられます。

少子化の影響もあり、自動車教習所では生徒の獲得に力を入れています。
そのため、お得な「パック料金」を設ける自動車教習所も少なくありません。
もちろん、費用が安いほうが嬉しいですが、安すぎる場合は注意しましょう。
入学してから後悔しないためにも、疑問点はきちんと確認することが大切です。

なお、自動車教習所の費用は、時期によって変動があることも知っておきたいですね。
費用を抑えたい人は、繁忙期を避けることも考えましょう。


この記事をシェアする

トップへもどる